前立腺がん>救済放射線治療>vs. 救済ホルモン療法

 

前立腺がん>救済放射線治療>vs. 救済ホルモン療法


Matsumoto K et al. Int J Clin Oncol. 2021. PMID: 33387085 (記事
・前立腺がんに対する手術後の生化学的再発
・救済放射線治療 vs. 救済ホルモン療法
・去勢抵抗性前立腺がん回避生存率(CRPC-free survival)は両群に違いはみられなかった(10年去勢抵抗性前立腺がん回避生存率 89.9% vs. 86.3%, p=0.199)。
・2つのリスク因子(Grade Group 4以上 および PSA倍化時間 6ヶ月未満)を有する患者50例では、去勢抵抗性前立腺がん回避生存は、救済放射線治療後で良好であった(73.4% vs. 40.3%, p=0.040)
<結論>高リスク(Grade Group 4以上 および PSA倍化時間 6ヶ月未満)の患者では、救済ホルモン療法と比較して、救済放射線療法後の去勢抵抗性前立腺がん回避生存が良好


<< 前立腺がん>救済放射線治療