肺がん>小細胞肺がん>限局型>化学放射線療法>線量分割>寡分割照射 vs. 加速過分割照射

 

肺がん>小細胞肺がん>限局型>化学放射線療法>線量分割>寡分割照射 vs. 加速過分割照射


Graabak G et al. JTO Clin Res Rep. 2021. PMID: 35146461 (記事

・限局型小細胞肺がんに対する化学放射線療法;加速過分割照射 vs. 寡分割照射;コホート研究、ノルウェー
・加速過分割照射が行われる割合は、2000-2004年 1.8%から2015-2018年 83.2%と上昇。
・根治的胸部放射線治療が行われた患者の全生存期間中央値が近年改善(2000-2004年 17.9ヶ月、2015-2018年 25.0ヶ月, p=0.0023)。
・寡分割照射(OD)(42Gy/15回)が行われた患者と比較して、加速過分割照射(BID)(45Gy/30回)が行われた患者の全生存が良好(全生存期間中央値 BID 26.2ヶ月、OD 19.6ヶ月, p=0.0015)


肺がん>小細胞肺がん>限局型>化学放射線療法>線量分割