肺がん>非小細胞肺がん>少数転移>EGFR変異陽性

 

肺がん>非小細胞肺がん>少数転移>EGFR変異陽性


Wang XS et al. J Natl Cancer Inst. 2022. PMID: 35094066(記事
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35094066/
・少数転移を有するEGFR変異陽性非小細胞肺がん
・チロシンキナーゼ阻害薬単独治療 vs. チロシンキナーゼ阻害剤+放射線治療
・ランダム化試験、SIDAS試験
・無増悪生存期間の中央値は、TKI単独群(non-RT群)12.5ヶ月、TKI+放射線治療群(RT群) 20.2ヶ月(p<0.001)。
・全生存期間の中央値は、TKI単独群(non-RT群)17.4ヶ月、TKI+放射線治療群(RT群)25.5ヶ月(p<0.001)。


<< 肺がん>非小細胞肺がん>少数転移