肺がん>非小細胞肺がん>早期>陽子線治療

 

肺がん>非小細胞肺がん>早期>陽子線治療


Kharod SM et al. Int J Part Ther. 2020. PMID: 33274252 (記事
・早期非小細胞肺がんに対する画像誘導下陽子線治療;第2相試験、米国。
・全生存率:3年 81%、5年 49%;疾患特異的生存率(補正生存率):3年 100%、5年 75%。
・3年局所制御率:86%、領域制御率 85%、遠隔制御率 95%。
<結論>早期非小細胞肺がんに対する画像誘導下用視線治療後の局所制御や長期生存成績は良好で、毒性の発生率は低かった。


<< 肺がん>非小細胞肺がん>早期