腎細胞がん>少数転移>体幹部定位放射線治療>免疫チェックポイント阻害剤

 

 

Siva S et al. Eur Urol. 2021. PMID: 34953600 (サイト内記事
・腎細胞がん、少数転移に対する定位放射線治療と短期間のペムブロリズマブ併用療法 – RAPPORT trial –
・4例(13%)にグレード3の治療関連有害イベント(肺臓炎 2例、呼吸苦 1例、AST/ALT上昇 1例)、グレード4/5有害イベントの発生なし
・2年局所増悪回避率(Freedom from local progression):92%、客観的奏効率 63%、病勢制御率 83%。
・全生存率:1年 90%、2年 74%、無増悪生存率:1年 60%、2年 45%。

 


<< 腎細胞がん>少数転移>体幹部定位放射線治療