膵がん>術前化学放射線療法>術前化学放射線療法 vs. 手術先行

 

膵がん>術前化学放射線療法>術前化学放射線療法 vs. 手術先行


Dutch Pancreatic Cancer Group. Versteijne E et al. J Clin Oncol. 2022. PMID: 35084987(記事
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35084987/
・切除可能/切除可能境界膵がんに対する術前化学放射線療法 vs. 手術先行
・ランダム化試験、PREOPANC trial、長期成績
・手術先行群と比較して、ネオアジュバント化学放射線療法群で全生存が良好(HR 0.73, 95% CI 0.56-0.96, p=0.025)
・生存期間の中央値の差はわずか1.4ヶ月(15.7ヶ月 vs. 14.3ヶ月)であったが、5年全生存率の差は大きかった(ネオアジュバント化学放射線療法群 20.5% vs. 手術先行群 6.5%)


<< 膵がん>術前化学放射線療法