食道がん>化学放射線療法>I期>照射線量

 

食道がん>化学放射線療法>I期>照射線量


Ikawa T et al. BMC Cancer. 2022. PMID: 35313853 (記事
・表在型食道がんに対する化学放射線療法;標準線量(50-50.4 Gy) vs. 高線量(60 Gy)
・3年局所再発率:標準線量群 33.8%、高線量群 9.6%(adjusted HR 4.00, 95% CI 1.64-9.73)
・3年 major local recurrence:標準線量 12.5%、高線量群 4.7%(adjusted HR 3.13, 95% CI 0.91-10.81, p=0.098)
・Cox proportional hazards解析において、標準線量 および 内視鏡における粘膜下浸潤の所見が高い局所再発率/major local recurrence率と関連


<< 食道がん>化学放射線療法>I期