肺がん>非小細胞肺がん>局所進行>化学放射線療法>免疫チェックポイント阻害剤>デュルバルマブ>後ろ向き研究

 

肺がん>非小細胞肺がん>局所進行>化学放射線療法>免疫チェックポイント阻害剤>デュルバルマブ>後ろ向き研究


Bruni A, et al. Front Oncol. 2021. PMID: 34650927

・切除不能III期非小細胞肺がんに対する同時/逐次化学放射線療法後のデュルバルマブ
・後ろ向き研究、多施設、イタリア
・目的:III期非小細胞肺がんに対する化学放射線療法とデュルバルマブ併用療法の安全性と治療成績を遡及的多施設共同研究にて評価した。
・結果:155/238例(65.1%)に対し、1回以上のデュルバルマブの投与が行われていた。
・同時化学放射線療法 91例(58.7%)、逐次併用化学放射線療法 64例(41.3%)後にデュルバルマブの投与が行われていた。
・PD-L1(programmed-death ligand-1):不明 7/155例(4.5%)、陰性 14例(9.1%)、陽性(1%以上)134/155例(86.4%)であった。
・デュルバルマブの投与が行われなかった主な理由は、病勢進行(10.1%)、PD-L1陰性(7.5%)、肺毒性(4.5%)
・経過観察期間(中央値)14ヶ月(2-29ヶ月)
・1年無増悪生存割合:83.5%、1年全生存割合:97.2%。
・同時化学放射線療法と逐次併用化学放射線療法の比較において、無増悪生存や全生存に有意な差異を認めなかった。
・しかしながら無増悪生存期間(中央値)は、同時化学放射線療法 23ヶ月、逐次併用化学放射線療法 13.5ヶ月であった。
・免疫関連有と思われる有害事象が76/155例(49.0%)に認められた。
・肺臓炎がデュルバルマブの中止に影響を与える主な因子であった(11/155例, 7.1%)
<結論>今回の遡及的多施設共同研究における切除不能III期非小細胞肺がんに対する同時 / 逐次化学放射線療法後のデュルバルマブによる地固め療法による短期の生存成績は良好なものであった。過去20年間において、デュルバルマブは生存成績を改善することを示した最初の薬剤であり、今回の研究はデュルバルマブを日常臨床で用いることの有用性を確認した。

 

Landman Y, et al. Oncoimmunology. 2021. PMID: 34408921

・局所進行非小細胞肺がんに対する同時化学放射線療法とデュルバルマブ(Durvalumab)による地固め療法
・後ろ向き研究、イスラエル
・背景:III期非小細胞肺がんに対する標準治療は化学放射線療法(CRT, chemoradiotherapy)とその後のデュルバルマブ投与です。
・われわれの施設での標準治療は66Gy以上の高線量照射ですが、このような高線量の照射はPACIFIC試験では6.9%の患者に対してのみ行われた。
・高線量の放射線治療とその後のデュルバルマブ投与の経験を報告する。
・対象と方法:III期非小細胞肺がんに対し化学放射線療法とその後にデュルバルマブ投与が行われた患者をデータベースより検索した。
・デュルバルマブ投与開始からの無増悪生存、全生存、局所領域再発を検討した。
・結果:全例に対し強度変調放射線治療(IMRT, intensity modulated radiation therapy)による照射が行われていた。
・平均照射線量:69.9Gy。
・経過観察期間(中央値)20.4ヶ月(1-35.4ヶ月)
・12ヶ月無増悪生存割合 49%、12ヶ月全生存割合 79%、12ヶ月局所領域再発割合 14%。
・最初の再発として、胸腔内の再発が8例(21%)の患者に認められた。
・ステロイド投与を要する有害イベントが10例(25.6%)に認められ、肺臓炎 6例(15.4%)、肝炎 2例(5.1%)、関節痛 1例(2.6%)、心膜炎 1例(2.6%)。
・1例(2.6%)が肺臓炎のために死亡していた。
・肺臓炎の発生と肺V5Gy(55% vs. 42%, p=0.04)、肺V20Gy(28% vs. 19%, p=0.01)、平均肺線量(14.8 Gy vs. 11.6 Gy, p=0.05)と関連が認められた。
<結論>III期非小細胞肺がんに対する高線量照射を用いた化学放射線療法とその後のデュルバルマブ治療後の12ヶ月無増悪生存、全生存はPACIFIC試験と同等のものであった。治療に関連した死亡もPACIFIC試験と同様の結果であった。胸腔内の再発は、PACIFIC試験で報告されているものと比較して少なく、放射線治療の線量増加により局所制御を改善できる可能性が示唆された。


<< 肺がん>非小細胞肺がん>局所進行>化学放射線療法>免疫チェックポイント阻害剤>デュルバルマブ